変更申請の正規手続により正台帳情報が更新されず、インベントリ情報から不整合が発覚した場合アラートとして是正を喚起する

変更申請が無く、現場で変更が行われた場合は、未許可の変更が環境に導入される。このような変更はインベントリ情報に現れ、正台帳との相違としてアラートが発行されるべきである。また、このようなアラートをもとに是正措置が担当者に促され、是正し、整合性を維持することができる

タグ:

コメントは受け付けていません。