サービス・カタログを用いてユーザーが申請したソフトウェアの配布が、システム連携により自動化され、リクエストー在庫引き当てーソフトウェアイメージの提供ーソフトウェア配布システムによる配布ーインベントリ収集によるインストールの確認、という一連の作業が自動化できる

標準ソフトウェアとしてサービス・カタログに登録されると、ユーザーはAmazon などのサイトでソフトウェアを購入するように、自分に権利を与えられている標準ソフトウェアを選択肢の中から選んで申請することができる。この申請が自動化され申請と同時に在庫が確認され、割り当て可能な在庫が存在すれば仮予約し、申請承認が上長により行われ次第、仮予約が正規化され、割り当て処理が行われ、さらにソフトウェアの配布イメージが生成され、管理され、ソフトウェアの配布イメージが、例えばSCCM などのようなソフトウェア配布ツールとの連携により、自動的にソフトウェア・インストール・イメージが配布、インストールされるという一連の作業が自動化される

コメントは受け付けていません。