ベースライン構築:一括登録

PCハードウェア資産をエクセルで一括登録
サーバー資産をエクセルで一括登録
リース/レンタル契約をエクセルで一括登録
ソフトウェア契約書/保守契約をエクセルで一括登録
ライセンス資産をエクセルで一括登録
発注書情報をエクセルで一括登録
人事データをエクセルで一括登録
組織データをエクセルで一括登録

PCハードウェア資産とは、PCハードウェアのインベントリ情報ではなく、発注情報などを基にした、購入ハードウェア資産として管理される資産情報をさす。すでにPCハードウェアの資産台帳などが存在する場合は、資産台帳の情報の一括登録をさす。
サーバー資産とは、サーバーのインベントリ情報ではなく、発注情報などを基にした、購入サーバー資産として管理される資産情報をさす。すでにサーバーの資産台帳などが存在する場合は、資産台帳の情報の一括登録をさす。
リースおよびレンタルの契約の情報、例えば契約日や返却条件としてのリース品の構成情報(オリジナル構成で返却しなければならないのか、など)、これらリース/レンタル契約に紐づくパソコンの論理識別子(資産管理番号)などを一括で登録できる
ソフトウェアの基本契約書が存在すれば、基本契約をすべて一括で登録できる。ソフトウェアの保守契約が存在する場合は、すべての保守契約を一括で登録できる
すでに1ライセンス毎の割り当て管理表などが存在する場合、全てのライセンスと割り当て先の情報を一括して登録できる
発注情報には、製品名、数量などの情報があり、これらの情報を一括登録することで資産レコードを生成するための情報として利用する。
PCのユーザー名を割り当てる際に必要なユーザーと所属組織の情報などを一括で登録する
組織情報をツリー構造などにしたデータを一括で登録する

コメントは受け付けていません。